第16回「こどもに伝える”せい”の話」を開催します

Pocket

親が学ばなかった、学校では教えてくれない”性の健康”のお話
第16回こどもに伝えるせいの話 開催のご案内です。

 

こどもからの質問で、「赤ちゃんってどこから産まれるの?」「何で赤ちゃんがお母さんのお腹にいるの?どうやったらできるの?」
と聞かれて、アタフタしたことはありませんか?
もしくは、突然「お父さんお母さん、せっくすってなに?」と聞かれたら、ちゃんと答えられますか?

「性についてこどもへどう伝えたら良いかわからない」
「こどもに性に関する質問をされて返事に困った」というお声をよく聞きます。
今まで私たちが受けてきた性教育ではぜーんぜん足りないのです!!

今回、「こどもに伝えたいせいの話」を開催します。
こどもへの対応に戸惑っている人でも、性に対する考え方を再認識することで、自分の言葉で性の健康について話すことができるようになります。
またこどもと信頼関係を築き、何でも話し合える関係が作れます。
夫婦関係が良くなるって話も・・・♡♡♡

親や周囲にいる大人から性に関する適切な知識を得ることによって、こどもは間違った知識が入ってきたとしても情報の選択ができるようになります。

私も2人の娘がいますが、助産師という専門家である私でも突然娘に質問されたとき「うっ」と言葉に詰まりました。
その後からこどもに理解してもらうにはどうしたら伝わるか?と試行錯誤してきました。

泌尿器科・小児科ナースとしての勤務経験を持つ異色の経歴かつ6000人以上の女性に寄り添ってきた私が、将来を担うこどもへの「せい」の話をお伝えします。

福岡県の性犯罪発生件数は昨年度ワースト3となっており、自分の身を守る方法や身体の精巧な仕組みを知ることは性被害を防ぐことにも繋がります。
ただのセックス教育ではない、「せい教育」を親が理解し、家庭の中で子どもに伝えることで、性被害者にも加害者にもさせないことが大切だと考えています。

<講座概要>

日 時:2018年12月2 6日(水曜日) 午後1時15分受付開始
13:30~16:00 (質疑応答こみ)
場 所:ももちパレス 視聴覚室
対 象:どなたでも
参加費:3000円 ペア割5000円/2名

*子連れでの参加は可能ですが、しっかり話をお聞きになりたい場合には、どなたかにお預けになることをお勧めします。
お子様はご自身で見ていただきます。

子連れでの参加の場合は、お子様のニーズを最優先にしていただきたいと思います。

申込方法:
住所、氏名、年齢、電話番号、パソコンメールアドレス、お子様の年齢(学年)、イベントに参加した理由、イベントに期待する事を明記の上、下記メールアドレスまでお申込み下さい。

【メールアドレス】
mediwork@k-ijishinpo.jp

お問い合わせ 一般社団法人メディワーククリエイト(担当 佐藤) 092-432-0001

メディワーククリエイトHP
https://medi-work.com/

<キャンセルポリシー>
セミナー開催当日より5日前までのお申し出・・・全額返金(振込手数料がかかる場合は別途差し引かせて頂きます)

セミナー開催当日より4日~2日前までのお申し出・・・セミナー代金の50%(振込手数料がかかる場合は別途差し引かせて頂きます)

セミナー前日と当日、及び無断でのキャンセル・・・セミナー代金の100%

なお、振り替えも可能ですし、他の方に譲っていただいてもかまいません。

ご参加お待ちしています\(^o^)/

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です