東京2回目開催!親向けの「セクシャリティ教育」のお話。

Pocket

今回は、パートナーシップ証明書を発行している、渋谷区にお邪魔し、親向けの性教育「こどもに伝える”せい”の話」をしてきました。

セクシュアリティについて、自分が教育を受けた覚えがない!
お家が厳しいとご法度な話題であった友達たち。
得るのは、姉妹などからの情報と友達からの情報がほぼ90%。

というお仲間を連れてきてくれた友人が主催です。

素敵なおうちで3時間わいわいお話ししてきました。

 

 

 

 

 

 

参加者さまから、素敵な感想をいただきました!

参加のきっかけは、子どもが小さいうちに性教育をはじめ方がいいんだろうなと思いつつも、具体的に何を教えたら良いか分からなかったから。

内容は初めて知ったことばかりで、驚きの連続。自分が子どもの頃にこういう学びが欲しかった!このタイミングで聞けて本当に良かった!

日本は性に対して恥ずかしい、タブーみたいな風潮があるからか、性教育は遅れている。なのに、コンビニには普通にアダルト本がある矛盾。
幼保園、小学校でももっと力を入れて欲しいけれど、そうなっていないのが現実。

性の学びを家庭でするかどうかは各家庭の方針によるけれど、私は息子に自分も将来のパートナーも大切にしてもらいたいし、性の多様性についてもいろいろな人がいる、いろいろな家族があることを知ってもらいたいし、何よりあなたはすごいんだよ!ということを伝えたい。

ということで、早速、オススメ絵本の中からいくつかピックアップして購入。まずは性について自然と話せる雰囲気を作っていきたいと思います。

皆さま、ご参加ありがとうございました!

これからも東京に出没できるように頑張ります♪

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です