8月25日(金)こども向けせい教育「からだについていっしょにまなぼう!」を開催します

Pocket

「性についてこどもに伝えるのが難しい」「性被害にあわないようにしたいけど、どう伝えたらいいのかわからない」と話されるご両親の声をよく聞きます。

 

そのように感じるのには理由があります。

私たちも親や周囲から教えてもらわなかったからです。

 

そんなご両親のために、こどもに自分の言葉で性について話せるようになるセミナー、「こどもに伝えるせいの話」を不定期開催しております。

 

それでも、自分では伝え切れない・やっぱり苦手意識がある・伝える必要性は感じているけれど、プロに話してもらった方がいいと思っている・自分で伝えるのは難しいと感じている方から見本を見せて欲しい!という声を受けて、お子さま向けの「からだについていっしょにまなぼう!」を開催します。

福岡は残念ながら性犯罪の発生率が7年連続ワースト2です。自分の身体のこと・身を守る方法を知らないと、性犯罪を遠ざけることができません。また、思春期に入り、性に関することを「恥ずかしい」と思い、大人に話さなくなります。

幼児期~小学生までに必要なことを伝えておかないと、身体の違和感や心の問題、性に関する疑問などを周囲にあるアダルトビデオや雑誌などの不適切な情報で解決しようとすることで間違った知識を得てしまうことになります。

このセミナーに参加することで、からだの仕組みを知り、性教育は「生きるための智慧」ということをこどもは学ぶことができます。また、学校では体験できない「妊婦体験」や特大子宮モデルを使った「うまれる体験」をして、うまれることを一緒に考え、伝えます。

泌尿器科・小児科ナースとしての勤務経験もあるマルチな助産師がお話しします。

詳細はこちらです。

平成29年8月25日 (金曜日)

●10:00~11:30(受付9:30)

定員: 20家族 小学1年生~6年生

参加費:1人2500円 兄弟参加+1500円(1人)保護者は基本見学なので無料です。

申込方法:
住所、氏名、年齢、電話番号、パソコンメールアドレス、お子様の年齢(学年)、イベントに参加した理由、イベントに期待する事を明記の上、下記メールアドレスまでお申込み下さい。

【メールアドレス】
mediwork@k-ijishinpo.jp

講師:佐藤繭子(福岡県立大学大学院看護学研究科 助産学領域 助教)

お問い合わせ 一般社団法人メディワーククリエイト(担当 佐藤) 092-432-0001
http://medi-work.com/blog/693/

※一般社団法人メディワーククリエイトは、「医療職を夢見るこどもを応援したい」「健康で幸せな生活をおくってほしい」と願い、医療・教育に関わる活動をする一般社団法人。小学校や病院での医療体験学習など企画運営しています。

 

 

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です