【ご案内】6/4 第4回「せいってなーに?」こどもに伝えたいせいの話

Pocket

 

多くのママの声に応えて開催!親が学ばなかった、学校では教えてくれない”性の健康”のお話

第4回「せいってなーに?」こどもに伝えたいせいの話 開催のご案内

 

 

6月4日土曜日(10時~12時)福岡市南市民センターにて子どもを持つ親を対象とした「せいってなーに?」こどもに伝えたいせいの話 を開催します。

 

<なぜこの講座を開催するの?>

こどもからの性に関する素朴で純粋な質問「赤ちゃんはどこから産まれてくるの?」「赤ちゃんはどうやってできるの?」「なんでお父さんはひげが生えてるの?」etc。。。質問にどうやって答えたら良いか、悩んでいる親がいる現状があります。

 

この講座に参加することで、現在困っている子どもの性に関する問題が解決できたり、子を持つ親が自信を持って性を語ることができるようになります。

「性の健康について、自分自身で考えられる子どもを育てる親」になることが大きな目的です。

私は知識を全く持っていなかったため幼少期に性被害に合い、小さい頃から身を守ることの重要性を痛感しています。

福岡県の性犯罪発生件数は昨年度ワースト3となっており、自分の身を守る方法や身体の精巧な仕組みを知ることは性被害を防ぐことにも繋がります。

ただのセックス教育ではない、「せい教育」を親が理解し、家庭の中で子どもに伝えることで、性被害者にも加害者にもさせないことが大切だと考えています。

 

<親の感想>

・「なぜ性教育が必要なのか」という部分を丁寧に説明していただいて、恥ずかしいとか言っている場合じゃない!と思えました。何をどう伝えるのかも細かく教えていただけたので、一度に全てではなく一緒に暮らしている間は日常の話題のひとつくらいに思えるテーマとしてもいいのかなと思います。

・具体的な説明方法も聞けて、ちゃんとオープンに性の話ができる家庭を目指したいと思います。

・マスターベーションや性交について、どの時期にどの程度話したらよいか悩んでいたので、夫婦で話し合うよい機会になりました。

・長男が10才なのでもっと早く聞きたかったと思う内容が多かったです。その頃は何も気にしてなかったことを後悔。。。子どもへの伝え方が具体的にわかったのでよかったです。活用できるようにがんばりたいです。

 

<講座概要>

日程:平成28年6月4日(土)10時~12時

場所:福岡市南市民センター第2会議室(南区塩原2-8-2)

対象:3歳~小学生の子を持つ親 参加費:3000円/1名 ペア割5000円/2名

・なぜ幼児からの性教育が必要なのか ・男の子のからだ、女の子のからだ・おちんちんケアってなにさ? ・プライベート・ゾーンについて・性器のケア、病気の見きわめ方・あかちゃんはどこからくるの?・性被害を防ぐ・性の多様性 など

お申し込みはこちらから

<キャンセルポリシー>
セミナー開催当日より5日前までのお申し出・・・全額返金(振込手数料がかかる場合は別途差し引かせて頂きます

セミナー開催当日より4日~2日前までのお申し出・・・セミナー代金の50%(振込手数料がかかる場合は別途差し引かせて頂きます)

セミナー前日と当日、及び無断でのキャンセル・・・セミナー代金の100%

なお、振り替えも可能ですし、他の方に譲っていただいてもかまいません。

Facebookイベントページはこちら

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です