哺乳びん慣れしないために*カップ授乳&スプーン授乳

Pocket

直接授乳が難しい時

できれば哺乳ビンではなく、カップ授乳やスプーン授乳をすると、

直接授乳に戻りやすくなります。

哺乳びんを使うと、いわゆる乳頭混乱を起こす確率があがります。
哺乳びんだと、おっぱいから母乳を飲むのに比べ、アゴを使わず飲めるので、
(約3倍違うと言われています)

どうしても哺乳びん慣れしてしまい、直接授乳を嫌がる赤ちゃんが出ます。

では。実際にどうやるのかな?

You Tubeの動画です。
スプーン授乳とコップ授乳
ポイントは、
・赤ちゃんが泣いたりせず、落ち着いている状態の時
・赤ちゃんは縦抱き
・カップを赤ちゃんの唇につける
・流し込まないです。

哺乳びんに比べて、こぼす量が多いので、
首元をガーゼなどで覆うと良いです。

カップの形は、おちょこでも、紙コップでも、
湯飲みでもかまいません。

洗うのも簡単ですね!

哺乳びん慣れしたくないなぁ~と言う方。ぜひお試し下さい。

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です