知らないは怖い

Pocket

昨日は医療者向けの母乳育児支援の講師をしてきました。
安全なミルクの調乳方法。
お母さんだけでなく、助産師も知りませんでした。
サカザキ菌のこと、70度以上で調乳する必要性はわかっていても、70度のお湯を哺乳瓶に入れると温度が下がってしまうこと、100℃近くのお湯だと、ビタミン系が壊れてしまい、成分通りの調乳ができないこと。
こどもたちに適切な栄養を与えるためには、人工乳のこともちゃんと学んでおかないとダメだなーと、強く思いました。

シェアありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です